1. TOP
  2. クレジットカード
  3. ANAカードで一番マイルが貯まるクレジットカードは?ANAマイルを貯めるワザ!

ANAカードで一番マイルが貯まるクレジットカードは?ANAマイルを貯めるワザ!

 2020/09/10 クレジットカード
 

ANAカードはANAマイルを貯めることに特化したカードです。

カードブランド、年会費によってマイルの貯まりやすさ、特典・メリットが異なります。

この記事ではANAカードの中でもANAマイルが貯まりやすい、おすすめのカード・特徴を紹介します。

マイルがどのくらい貯まるのか比較

1年間、ANAカード決済した場合と現金支払いした場合、どちらがどれだけお得か比較してみました。

ANAカード決済で支払い

ANA一般カード利用 1年間利用

日常のお買物 月20万円×12ヵ月 =2,400,000万円(24,000マイル)

24,000マイル + 継続マイル1,000マイル

25,000マイル
出張

羽田-大阪

フライトマイル510マイル + ボーナスマイル10%

= 561マイル

羽田-福岡

フライトマイル567マイル + ボーナスマイル10%

= 623マイル

1,184マイル
オーストラリア 旅行

羽田-シドニー

フライトマイル4,863マイル + ボーナスマイル10%

5,349マイル
合計 31,533マイル

 

現金支払い

日常のお買物 月20万円×12ヵ月 =2,400,000万円 取得マイルなし
出張

羽田-大阪

フライトマイル510マイル

羽田-福岡

フライトマイル567マイル

1,077マイル
オーストラリア 旅行

羽田-シドニー

フライトマイル4,863マイル

4,863マイル 
合計 5,940マイル

 

ANAカードで支払い決済した場合 合計31,533マイル/年

現金支払いで決済した場合    合計5,940マイル/年

ANAカードを持っていないと年間で25,593マイルも差が出てきます(゚д゚)!

 

ANAカードで支払い決済した場合の31,533マイルがあれば、

韓国へのビジネスクラスが可能になったり、北海道旅行が2往復もできてしまいます!

ANAカードは作らないと損ですね。

 

それでは、それぞれのカードの特徴やおすすめポイントを具体的に説明していきますね。

 

 

マイルが貯まりやすいANAカードを比較

マイルが貯まりやすいANAカードを比較してみました。

ANA JCB(ソラチカカード) ANA VISA Suicaカード ANA VISAワイドゴールド ANA アメックス一般 ANA アメックスゴールド
年会費(税込) 初年度無料(次年度以降2,200円) 初年度無料(次年度以降2,200円) 15,400円 7,700円 34,100円
年会費割引き × × ×
家族カード年会費(税込) 初年度無料(次年度以降1,100円) なし 4,400円 2,750円 17,050円
ポイント還元率 1.0% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0%
ポイント有効期限 2年 2年 3年 無期限 無期限
マイル付与率 5マイルコース 0.5%、10マイルコース1.0% 1.3%(マイペイすリボ) 1.3%(マイペイすリボ) 1.0% 1.0%
マイル移行手数料 10マイルコース5,500円 6,600円 0円 6,600円 0円
ANA航空券購入 100円=1.5マイル 100円=1.5マイル 100円=2マイル 100円=2.5マイル 100円=3マイル
フライトボーナス 10% 10% 25% 10% 25%
継続ボーナス 1,000マイル 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル 2,000マイル
旅行傷害保険 最高1,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高3,000万円 最高1億円
ショッピングプロテクション 最高100万 最高100万 最高300万 最高200万 最高500万
空港ラウンジ × ×
手荷物無料宅配 × × 優待料金 片道 片道
海外旅行先での日本語サポート
京都ラウンジ × × × ×
Table Table Table Table Table Table

 

 

 

ANA JCBカード(ソラチカカード)

初年度年会費無料で、確実にマイルが貯まるベーシックな一枚。メトロ利用者は大変お得

カード基本情報

年会費: 本会員 初年度無料 次年度以降2,200円
     家族会員 初年度無料 次年度以降1,100円
還元率 1.0%
乗車ポイント

1乗車につき

平日5ポイント

土休日15ポイント

フライトボーナス +10%
継続ボーナス 1,000マイル

 

カード特徴

「To Me CARD PASMO」と「ANAカード」の機能が一つになった便利なカードです!

3つのポイントも貯まるし、相互交換も可能になるので大変おトクですよ。

入会ボーナスマイルもプレゼントされ、入会後も10マイルコースを選んだらマイルがザクザク貯まりますよ。メトロ乗車のたびにポイントが貯まるのも嬉しいですね!

 

 

 

 

 

ANA VISA Suica カード

「クレジット機能」・「ANAマイル」・「Suica機能」の3つの機能が1枚になったカードです。初年度年会費無料ですが、ボーナスマイルもついてます。

 

 

カード基本情報

年会費: 本会員 初年度年会費無料、次年度以降2,200円(税込)
     家族会員 発行不可
還元率 1.0%
ANA航空券 1.5%
フライトボーナス +10%
継続ボーナス 1,000マイル

 

カード特徴

ANAカードとSuicaの機能がひとつになった大変便利なカードです。

年会費は初年度無料、次年度以降は2,200円になりますが、Web明細とマイペイすリボ利用で年会費を安くすることが可能です。

suicaチャージでもマイルが貯まりますよ!

ANA航空券購入の際はマイル付与率1.5%、フライトボーナス10%、継続ボーナス1,000マイルの付与がされます。

飛行機、電車、ショッピング・・全部これ1枚でOKです(^^)

 

 

 

 

 

ANA VISA ワイドゴールド

ANA VISA ワイドゴールドは年会費は15,400円(税込)ですが、マイルが貯まりやすく、カード特典が充実しています。

 

 

カード基本情報

年会費: 本会員 15,400円(税込)
     家族会員 4,400円(税込)
還元率 1.0%
ANA航空券 2.0%
フライトボーナス +25%
継続ボーナス 2,000マイル

 

 

カード特徴

ANA VISAワイドゴールドは継続ボーナスマイル2,000マイル、フライトボーナス25%、ANA航空券購入は2.0%の付与率になり、マイルが貯まりやすいカードです。

Edyチャージ(200円=1マイル)&Edyでの支払い(200円=1マイル)でこちらもダブルでたまります。

年会費はゴールドなので少し割高ですが、移行手数料などを考慮すると,ANA ユーザーの方にオススメの 1 枚です。

その他、充実した保険、空港ラウンジ、手荷物宅配など、特典・メリット満載のカード内容です。

 

 

 

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)

ANAマイルが貯まりやすい、年会費は7,700円(税込)でゴールドカード以上の特典付き

カード基本情報

年会費: 本会員 7,700円(税込)
     家族会員 2,750円(税込)
還元率 1.0%
ANA航空券 2.5%
フライトボーナス +10%
継続ボーナス 1,000マイル

 

 

カード特徴

ANAアメックスカードはANAグループでのマイル付与率が1.5%、ANA航空券購入は2.5%の付与率になります。マイルが貯まりやすいカードです。

一般のアメックスカードにかかわらず、充実した保険(家族特約付き)、同伴者1名無料の空港ラウンジ、手荷物宅配など、特典・メリット満載のカード内容です。

ゴールドカードでもここまで特典がついてないことが多いですので、とてもお得です。

 

 

 

 

ANAアメックスゴールド

頻繁にANAを使う方には特にイチ押し!入会キャンペーンでのポイントプレゼントが大きいです。

 

 

カード基本情報

年会費: 本会員 34,100円(税込)
     家族会員 17,050円(税込)
還元率 1.0%
ANA航空券 3.0%
フライトボーナス +25%
継続ボーナス 2,000マイル

 

 

 

カード特徴

ANAアメックスゴールドは入会キャンペーンが随時開催されており、大量ポイントがプレゼントされます。一気にマイルが貯まるチャンスです。

また、ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はマイル付与率が3%と高還元で、ポイントの有効期限も無期限です!

さらに、ご入会でもれなく2,000マイル、毎年のカードご継続毎に2,000マイルをプレゼントされます。マイル交換の手数料が無料なのも嬉しい。

その他、同伴者1名無料の空港ラウンジ、家族特約付きの保険、手荷物無料宅配など、旅行サービスも充実したカードです。

 

 

 

 

 

ANAファーストクラス搭乗記

マイルでロサンゼルス⇒成田のファーストクラス搭乗記になります。

マイルで搭乗してもサービスは一流です(*’▽’)

ANAカードを持つことはファーストクラスへの近道だと実感しました!

 

ファーストクラス搭乗記になります。

⇩ ⇩ ⇩

ANA ファーストクラス搭乗記 ✈必要マイル数は?ラウンジ・機内食・アメニティ・パジャマ持ち帰り・ワインのレビューします!

 

 

まとめ

ANAマイルを大量に貯める近道はANAカードを持つことです。

自分のライフスタイルに合わせたカードを選んで、優雅な旅行を楽しみましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルでどこ行く?〜旅得だより〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルでどこ行く?〜旅得だより〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アバター

momo

2020世界一周チケット発券したが、延期となりました。
マリオットプラチナ会員
趣味は旅とランニング
2021ベルリンマラソン参加資格者。現在トレーニング中です(^^)
「SPGアメックスカード」ホルダー

関連記事

  • アメックスカードで利用できる空港ラウンジを知りたい!「プライオリティパス」は付いてるの?

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーは新幹線利用で3%のポイント還元!?旅行保険付帯やラウンジも利用できてお得なカードです!

  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはポイントサイトで2,250円獲得!?【11月最新】キャンペーン、保険、年会費など徹底解説!

  • ルミネカードはキャンペーンとポイントサイトで2,400円相当獲得!?年会費、保険、Suicaチャージ、割引など徹底解説!

  • JALアメックスプラチナはポイントサイトで23,000円相当獲得!?大量マイルで年会費以上のメリット、ラウンジ、保険など徹底解説!

  • ANAアメックスゴールド紹介プログラムで57,000マイル獲得!?入会キャンペーンの得ワザ紹介!年会費、メリット、ラウンジなど徹底解説!!